<   2013年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

脱皮

ご無沙汰しております。

e0313307_22561772.jpg

脱皮中、と。
実家に帰省している間部屋を貸している子からメールが届きました。
羨ましい!
私も見たかった…!

とりあえず、これで我が家にきてから脱皮をしていない子はいなくなりました。
一安心です。
[PR]
by jyahukin | 2013-03-31 22:52

寝姿

色んな寝姿を。

一番手
e0313307_13293928.jpg

ジャングルジャガーカーペットパイソン(♂)の、咢(あぎと)
綺麗にとぐろが巻けない子で、いつもこういうだらしない(?)寝姿。

二番手
e0313307_1330361.jpg

ジャングルジャガーカーペットパイソン(♀)
いつも非常にきれいなとぐろ巻きをしている美人さん。
最近気性が荒い美人さん。

三番手
e0313307_14191845.jpg

カリフォルニアキングルネーク(♀)の、一咲(いさき)
この子がとぐろを巻いた姿を見たことがない。
我が家のアイドル。
スタイル維持のための食事コントロールは欠かせない。(食べて…!)

四番手
e0313307_14193329.jpg

コモンカーペットパイソン(♂)の、アカギ
先日ダニの疑いをかけられた子。
とぐろを巻いて綺麗に寝ているときもあれば蓋にへばりついて寝ているときもある。
唯一うん子をケージの壁に擦り付ける困ったくん。
[PR]
by jyahukin | 2013-03-25 13:29 |

ダニ

食いつきの良かったアカギ(コモンカーペットパイソン)が、今日の給餌でどうも食いついてくれませんでした。
興味はあるようで鼻先をくっつけたりはしているのですが、食べない…。
これは脱皮が近いのではないかと思います。

先日、ジャングルジャガーカーペットパイソンの♀は我が家に来て初めての脱皮を終えました。
しかし、アカギだけがまだ我が家に来て脱皮をしていません。
我が家に来る直前に脱皮していたとしても、そろそろ兆候が表れてもおかしくない時期。
とりあえず様子を見ようと思います。

また、ダニの件ですが、対策としてはバポナを5mmほどの大きさにカットし、それをチャック付きの袋に入れ、何か所かに穴をあけたものをケージの内側に張り付けるという方法を取りました。
(この際、蛇が舐めないように穴は上部にあけ、袋を噛まないようにセロハンテープで4辺をしっかりケージの壁に貼り付けます。)
様子を見て一週間弱。
喉のあたりに食い込むようについていたダニと思われる黒いものも今はありません。

卵などが残っているかもしれないので出来ればもう少し様子を見たいのですが、バポナは水に可溶性だそうで。
脱皮の疑いのある子に、水に可溶性の有害物質を使うのはどうかと思うので、今日外しました。

しばらくケージの蓋をあけておいても外に出てくる気配もなくただ眠るアカギ。
一咲の脱皮前とよく似ています。
(ジャングルジャガーカーペットに関しては、脱皮の前でも全然食べていました。)

それにしても、カーペットパイソンは目が白濁しないのでしょうか?
ジャングルジャガーカーペットの、咢のときも、メスのときも。脱皮の兆候には気づきませんでした。
[PR]
by jyahukin | 2013-03-24 00:02 | コモンカーペットパイソン

給餌

少しの間お休みしていました。
というのも、深夜のバイトの疲れか、卒業シーズンの飲み会続きからか、あるいは両方からか。
体調を崩しがちで時間があれば寝ています。

※デジカメの充電器が旅に出たようで、写真が撮れません…、文章のみの更新となりますが、ご容赦ください。

今日は給餌を行いました。

ジャングルジャガーカーペットパイソン
PL×1
PM×1

コモンカーペットパイソン(アカギ)
PM×2(置き餌で様子見)
これについては次記事で。

カリフォルニアキングルネーク(一咲)
PM×1(置き餌で様子見)
相変わらず床材にもぐったり登ったり、遊びはするのに餌に執着がない。
むしろ餌を近づけると逃げ回る始末。
まぁ、置き餌であれば食べるので心配はありませんが、自分の手からてべて欲しいというのが親(?)心というもの。
とはいえ、この先長い付き合いの中でまた気分が変われば食べてくれると信じています。

More
[PR]
by jyahukin | 2013-03-23 23:37 | 給餌

癒し要員


最近の強風で花粉がピークですね。
折角の陽気なのになんだか憂鬱です。

e0313307_22212888.jpg

じわじわとですが、成長していますね。
最初我が家に来た時よりは胴体が太くなっている気がします。(太った?)

e0313307_22224395.jpg

正面から見たこの少し間抜けな顔が大好きです。
最近よく水入れに浸かっているからか、肌がすごくしっとりもちもち。
腕の上を動きにくそうにしています(笑)

e0313307_22241482.jpg

カーペット軍団に噛まれる噛まれないの瀬戸際を体験させてもらってからは我が家の安心要員。
仕草の一つ一つの可愛さが際立ちます。
[PR]
by jyahukin | 2013-03-20 22:30 | カリキンB&W

ダニ?


昨日の夕方、ましろが息を引き取りました。
今までありがとう。

さて。

気持ちを切り替えましょう。なんたってここは爬虫類ブログ。

コモンカーペットパイソンのアカギですが、鱗のささくれが以前から気になっていました。
これはほかのコモンカーペットパイソンと一緒に飼育されていたからその時にできたものかと思っていましたが、どうやら違うようです。

体の表面についたよくわからない虫…。

綿棒でとり、潰してみると赤い血。

これはダニではないかと思います。

鱗の下にも入り込んでいたりするので、ここに来る前からのものと思われます。
(ダニなんて初めてみました。)

幸い、蛇を触ってから別の蛇を触るときは手洗いをしているので他の蛇に感染していることは…まぁ、すくないとおもいます。
ネットや他の方のブログなどを読み、対策を練っていきたいと思います。

e0313307_13252727.jpg

良い子のアカギ

非常に穏やかで、良い蛇だと思います。
コモン、パプアン、イリアンなど、産地によって呼び名は違いますが、往々にして穏やかな性格の子が多いイメージです。
カーペットを育てて、仲良くしたい!
という方には向いていると思われます。(勿論個体差があるので例外もありますが。)

なにより、大蛇の一歩手前まで成長するこの種が、今は非常にお手頃価格で手に入るというところが魅力ですね。
[PR]
by jyahukin | 2013-03-19 13:29 | コモンカーペットパイソン

寿命


ご無沙汰しております。

ジャンガリアンハムスターのましろが、おそらく危篤状態です。

2011年10月にホームセンターに入荷されていたのでで、1年と5~6カ月ほどでしょうか。

寿命と呼べるのかはわかりませんが、最近では硬いものが食べられず、ふやかしたペレットなどを与えている状態だったのでおそらくあの子の寿命である気がします。

目もちゃんと開かず、足元もおぼつかず。
手におさめれば必ず噛んできたのに、手に乗せてもじっとしているだけ。

何度経験しても、動物が弱っていくさまは決してなれませんね…。

嫌なことというのは、どうしてこうも重なるのでしょうか。

…しかし、なくなるからこそ大切にするし、なくなるからこそ輝いて見える。そう、ありきたりな言葉を痛いほど実感する瞬間で、だけどきっとこの先私はこうして何かしらの命を預かることをかって出るのでしょう。


私のところで幸せだったかい。

それだけがただ、不安です。

明日の朝が、怖いです。
[PR]
by jyahukin | 2013-03-18 03:54 | その他生き物

女って難しい

今日は部屋の掃除をしました。
いいですね、日差しが暖かくて。
重度の花粉症なので窓が開けられないのが残念ですが。

先日、一咲が脱皮したといっていたのですが、実は頭の抜け殻がなかったのです。
脱皮不全?と思い頭を凝視しても剥けてないとは思えない…。
不思議に思いつつも今日、給餌がてら水入れの水を交換していたところ水入れにへばりついているのを発見。

綺麗に脱げてよかったね。

さて。
脱皮が終わったので一咲の給餌がてら全体の給餌を行いました。

カーペット軍団 : PM×2

ジャングルジャガーのメスは神経質なのか、少しでも私が動くと餌を口から離してしまいます。
いやはや、我が家の女達は気難しいですね。

男共はケージを動かそうが餌を正しい方向にピンセットで動かそうが飲み続けます。
非常に貪欲です、いいことです。

一咲 : 絶賛置き餌で様子見中

食べてくれるといいんですが…。
まぁ、痩せて背骨が…とかっていうことはないので慌てる必要はないでしょう。

今回、脱皮でさらに顔周りに黄色が出てきたような気がします。
真っ白も可愛いんでしょうが、ほんのりクリーム色でそれもまた可愛いものです。
成長しているさまが見えるのは、非常に喜ばしいことですね。成体になったらどうなるんでしょう…楽しみです。


※私事ですが、先日Moreにて書いていたように少し落ち込んでおります。
  気力が足りず、写真がない記事などが続いてもご容赦ください。不甲斐なくて申し訳ありません。
[PR]
by jyahukin | 2013-03-15 19:00 | カリキンB&W

脱皮

今朝は雪が降っていました。
先週の春の陽気はいったいどこへ行ってしまったのでしょうか…。
とはいえ、明日からは日本全体的に春らしい気候になっていくらしいのですが。

さて。
一咲ですが、やはり脱皮でした。

前回 : 02/14 38g 54cm
今回 : 03/14 41g 60cm
(長さについては抜け殻の長さなので多少表記よりは小さいと思います)
この間に食べた餌量 : PM×4

丁度一か月後の脱皮でした。
e0313307_2135045.jpg

君は成長する気があまりないのかな?

それにしても。
体重測定の際に少しハンドリングをしたのですが、カリキンなのに空腹状態でハンドリングしても全く支障がないなんて、よほど食に執着がないのでしょうか…。
(相変わらずのもち肌、モノトーンの体に黒目がちな目に久しぶりに癒されました。)

まぁ、なにはともあれ。今は元気に奥から出てきてにょろにょろしているので良かったです。


おまけ
e0313307_2116363.jpg

一瞬いないかと思った…。
こじ開けられても困るので、ガムテで補強。

More
[PR]
by jyahukin | 2013-03-14 21:13 | カリキンB&W

だるだる?


一咲は相変わらず。
e0313307_1651497.jpg

前回の脱皮の時と同じなので、おそらく脱皮前だと。

カーペットパイソンの手触りも好きですが、やはり一咲のもっちり肌が懐かしいです。

我が家の唯一の黒目可愛い要員…、寝姿ですら癒してくれます。
[PR]
by jyahukin | 2013-03-12 16:52 | カリキンB&W